fc2ブログ

参加お申し込み


お申込み後のキャンセルも
こちらからお願いします

お電話でのお問い合わせは
☎03-3454-6843まで

プロフィール

syukatsuzen

Author:syukatsuzen
坐禅やワークショップで心を落ち着け、お茶でも飲みながら、就職活動の悩み、将来のことなど、語り合ってみませんか。
無料です。どうぞお気軽にご参加ください。
就活禅実行委員会
曹洞宗総合研究センター

お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

お電話でのお問い合せは 曹洞宗総合研究センター 03-3454-6843(火~金10:00~17:00) までよろしくお願い致します

就活禅スタッフのつぶやき

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

2014/02/28(Fri)ぜんぶ雪のせいだ!

JR東日本で今冬使われているこのキャッチコピー

この言葉が2月前半の週末には飛び交ったのではないでしょうか?
もちろんネガティブな意味で。

かくいう私も2/15にはおなじことを言っておりました。
いよいよ本番を迎えた「就活生のための禅講座」でしたが、
降雪のためやむなく延期となりました…

「ぜんぶ雪のせいだ!」


山梨県では一時ほぼ全域が孤立状態となったり、特産のぶどうに
甚大な被害を及ぼしたりと大変な状況でした。

とある住職の一言「お寺に雪が降ると風情があって良いのですが、
後始末が大変です」
雪が降れば、楽しみは雪見酒位なもんで、色々予定を組んでいた人は

「ぜんぶ雪のせいだ!」

と雪を罵っていたことでしょう。
しかし、職場からの帰路、家の近くの道端で大きな雪だるまに出会いました。
家の近くは車も人通りもまばらでしたが、一方で元気な子どもたちの声が響いているのです。
彼らは雪だるまを作ったり、雪合戦をしたり。
子どもたちの表情がとても活き活きとしているのが印象に残りました。

多分、子どもたちは純粋に雪を楽しんでいるのでしょう。
そう考えると私たち大人は何と色々抱え込んでいて、なんと不自由なのでしょう…
「想定外」に弱い自分。

同じ状況でも見方によって世界は違って見えるのだなと、改めて感じました。
私も雪を丸め、それを壁に投げつけて家に帰りました。
(澤城)

20140212103844 (200x150)

スポンサーサイト



2013/06/14(Fri)型知らずと型破り

「就職活動」と聞くと、リクルートスーツを連想してしまいます。

私も以前就職活動をしましたが、それまでほとんど
身に着けることのなかったスーツに非常に戸惑いました。
ネクタイの結び方もわからなかったので、ネット上の手引きなど
を参考にしていました。でも結び方を間違えて人前に出たこともあります(笑)

「なんか堅苦しいな・・・」

学生時代は適当な洋服を着て生活していたので、スーツというものに
非常に息苦しさを感じました。

何でもそうですが、違う世界に飛び込むのは疲れるものです。

そういう時に私が思い出すのは、離職後に入った修行道場の先輩和尚さんの言葉です。

sawaki

「型知らずになるな。型破りになれ」


修行道場ではたくさん規則や作法がありますが、
最初は覚えるが大変で意味が分からないこともありますし、
納得できないこともあります。

しかし、その世界の基本や共通としているものを最初から
ないがしろにするのではなく、まずその「型」の世界に入り、身に着ける。
それから各々の個性を発揮せよという意味なのです。

「型」があるからこそ、個性が発揮できる。

リクルートスーツだけでなく、ビジネスマナーや敬語の使い方など一見すると堅苦しい「型」が就職活動にはあります。もちろん「型」に自分が潰されたり、あまりに振り回される必要はありません。
しかし最初から拒否するのではなく、まず「型」に馴れる。
その上で「型」から飛び出したり、壊していき、
初めて独創性や個性が出てくるのではないでしょうか。(澤城)



2012/12/19(Wed)参加者の声

今回は12月8日の無料体験会に参加された方から、
お二人の声を掲載させていただきます。


DSC_0632.jpg この講座を受けて、今までは物事に対して一つの側面からしか見えていなかったが、違う視点もあるんだなという発見がありました。
 
 イスに座る姿勢などは、マナー講座では「ああしなさい」「こうしなさい」と指示されて、とにかくそうでなければダメだという考えでいましたが、今回の講座では、実際に坐骨の位置などの説明を用いて、体の使い方を具体的に指示してもらい、自分の意志で姿勢を整えたので、とてもわかりやすかったです。
 
 「なるほど、こうすればよかったのか」と腑に落ちました。
                                   (井田 孝樹さん、大学2年生)


DSC_0643.jpg 就活をしていく中で、自分の軸がずれていると思う時が今後必ずあると思うので、ひと呼吸置く際に坐禅はすごく良いのではないかと思いました。
 
 今日やってみて、自分の心身の再点検になりました。今後は、いろいろな人と関わり、話をする機会が増えていくと思うので、自分を見失いそうになったときに、手軽に冷静になれる手段として坐禅は良いと思いました。他の人も勧めてみたい。

 坐禅は就活の為だけではなく、これから生きていく中で活かしてみたいと思います。
                                   (浪江 航一さん、大学3年生)

 
当日は他にも様々な意見をいただいて、我々「就活生のための禅講座」実行委員会メンバーも多くの刺激を受けることができました。
 皆さんからいただいたご意見を参考に、2月のイベントに向けて改良を重ねてまいります。